約束のネバーランド2期アニメがついに始まりましたね。

 

『約束のネバーランド2期』を視聴していたところ、原作と内容が違っていました。

 

そこで今回は約束のネバーランドの2期の内容をまとめていきます。

 

約束のネバーランドの2期アニメが原作と違う!あらすじや内容まとめ!1

 

 

『約束のネバーランド』とは

 

まず初めに『約束のネバーランド』の基本情報を簡単にまとめておきます。

約束のネバーランドについて

約束のネバーランドアニメ2期は何巻までやるのか!ネタバレ注意!3

  • 原作:白井カイウ氏
  • 作画:出水ぽすか氏
  • 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2016年35号から2020年28号まで連載
  • コミックスは全20巻、累計発行部数2100万部以上
  • 『約ネバ』と略されて呼ばれている
  • 同時期には『鬼滅の刃』や『ゆらぎ荘の幽奈さん』も連載されている
  • 『このマンガがすごい! 2018』オトコ版 第1位
  • 第3回次にくるマンガ大賞コミックス部門 第2位
  • マンガ新聞大賞2017 大賞
  • 第63回小学館漫画賞(少年向け部門)
  • マンガ大賞2017 第6位
  • マンガ大賞2018 第11位
  • 孤児院で育てられた子供たちが、過酷な運命にあらがっていく物語

 

 

『約束のネバーランド』アニメ2期が原作と違う!

 

約束のネバーランドの2期アニメが原作と違う!あらすじや内容まとめ!

 

ここから『約束のネバーランド』アニメ2期についてまとめていきます。

 

まず3話あたりで、原作との違いに気付いた人が多いのではないでしょうか。

 

3話ではエマ達食幼児がソンジュとムジカと別れて、地下シェルターに到着するといった内容になっています。

 

そこで原作では7つの壁の話あるのにアニメではなかったり原作では鬼の弱点を自分たちで見つけるのに、ソンジュが教えてくれたりと原作と違う内容になっているんです。

 

他にもシェルターにいるはずのユーゴという登場人物がにいなかったりぬるりんという謎の生物がいたりと、原作とは全くと言っていいほど違う内容になっていますね。

 

まさかのアニメはアニメオリジナルで展開が進んでいきそうです。

 

原作は原作で楽しみ、アニメはアニメで楽しむのがいいかもしれませんね。

 

『約束のネバーランド』アニメ2期に対するネットでの反応

ネットでは、

 

約ネバ2期はアニオリストーリーでいくのでしょうか????今日遅れましたが3話見終わったのですが、7つの壁の話ないし、ソンジュが鬼の弱点話してるし、シェルターにユウゴいないし、、、、えっユウゴいないし、、
、、GP編もなしですかね、、。。アニメユウゴ楽しみにしていたので結構ショックなんですが皆さんの意見聞きたいです。お願いします。
といった質問や
約束のネバーランドのアニメ2期はなぜあそこまで原作から話を変えているのですか?
という質問をしている人がいます。
その質問に対して尺の都合上短くしなくてはならないといった内容が多いです。
他には

 

ネットでは原作との違いに対してアニメはアニメで楽しみといった声が多いですね。

 

 

約束のネバーランドの2期アニメが原作と違う!あらすじや内容まとめ!まとめ

 

以上、今回は約束のネバーランドのアニメ2期と原作の違いについてまとめてみました。

 

原作とアニメ2期の違いはたくさんありました。

 

原作とは内容がかなり違い、アニメオリジナルで進んでるみたいですね。

 

ですので原作は原作で楽しみ、アニメはアニメで楽しむのがいいのかなと思いました。

 

約束のネバーランド2期考察についてはこちらで詳しく解説してます。

よろしければ読んでみてください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

おすすめの記事