女優の竹内結子さんが亡くなられ、大きな話題になっています。

 

竹内結子さんについて調べてみると、生い立ちが何やら複雑だという情報が多いので、まとめてみました。

 

竹内結子の生い立ちがやばい!両親は元気なの?子供はどうするのか?

 

 

竹内結子のプロフィール

 

竹内結子のプロフィール
竹内結子の生い立ちがやばい!両親は元気なの?子供はどうするのか?1
生年月日:1980年4月1日
没年月日:2020年9月27日(40歳没)
出身地:埼玉県浦和市
身長:164cm
血液型:A型
職業:女優
配偶者:中村獅童(2005-2008)
    中林大樹(2019-2020)
事務所:スターダストプロモーション

 

1980年4月1日埼玉県浦和市で産まれる。

 

中学校を卒業して春休みに、原宿でスカウトされスターダストプロモーションに所属。

 

1995年、大蔵省(現財務省)のCMでデビュー。

 

1996年堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』ヒロイン役の女子高生として全話出演し女優デビュー。

 

1999年に放送されたNHK連続テレビ小説 『あすか』、2001年に放送されたテレビドラマ 『白い影』(TBS)で、それぞれヒロイン役を務める。

 

2000年に放送されたテレビドラマ 『ランチの女王』では、フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマに初主演。

 

2003年に公開された映画 『黄泉がえり』に出演した頃に、「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズ入りポスターが東宝によって作成された。

 

2005年6月、映画『いま、会いにゆきます』で共演した中村獅童と結婚。

 

同年11月に第1子となる男児を出産(2008年2月に離婚。親権は竹内)

 

2007年に公開された主演映画『サイドカーに犬』での演技が高く評価され、キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、日本映画批評家大賞主演女優賞など、多くの賞を受賞。

 

2008年、月9ドラマ『薔薇のない花屋』にヒロイン役で出演、3年ぶりにドラマ復帰。

 

2009年、アメリカABC制作のテレビドラマ『フラッシュフォワード』に出演。

 

2010年、スペシャルドラマ『ストロベリーナイト』で主演を務め、初の刑事役に挑戦。

 

2014年、三谷幸喜作・演出の舞台『君となら』で主演を務め、舞台に初挑戦。

 

2015年、主演作品『残穢 -住んではいけない部屋-』が、第28回東京国際映画祭コンペティション部門に出品される。

 

2018年、HuluとHBOアジアの初の国際共同製作ドラマ『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』で女性版シャーロック・ホームズを演じ、Huluにて配信されHBOでも世界19か国で放送。

 

2019年2月27日、所属事務所の後輩の中林大樹と再婚、連名で報告した。

 

2020年1月末に男児を出産。

 

 

竹内結子の生い立ちがやばい!

 

竹内結子の生い立ちがやばい!両親は元気なの?子供はどうするのか?2

 

竹内結子さんについて調べてみると、少し変わった幼少期を過ごされていたことがわかりました。

 

『サーフスプラッシュ』という小説の解説で自身の生い立ちについて語っています。

 

なので、どのような生い立ちだったのかまとめてみました。

 

まず、竹内結子さんは10代の時に仕事していた関係者に

 

「私、ちょっと複雑な家庭なんで戻る場所なんてないんです。だから、この世界で絶対に頑張らなきゃいけない」

 

と、話していたそうです。

 

10代でこの発言はかなりつらい環境だったのだと感じますね。

 

では複雑な家庭とは、どういったものだったのでしょうか。

 

竹内結子さんの両親は竹内結子さんが小学生の時に離婚されています。

 

両親が離婚してから竹内結子さんさんは、父親と2人暮らしを始めました。

 

しかし、ずっと父親と2人暮らしというわけではありません。

 

お父さんは別の女性と再婚されます。

 

その女性には複数人の連れ子がいたそうです。

 

1人に対し相手は複数人だと居づらいですよね。

 

竹内結子さんは、小学生の低学年の時に家出をしたことがあると語っています。

 

両親が喧嘩したときに

 

「自分はここにいちゃ行けないんだ!」

 

と思い、家出を決行しました。

 

しかし、どこかに行く前に、ご近所の方にすぐ見つかって家に帰されたらしいです。

 

話を聞くだけでもとてもつらい過去があったことがわかりますね。

 

 

竹内結子さんの両親は元気なのか?子供はどうするのか?

 

2020年9月27日2時ごろ、東京都渋谷区にある自宅の寝室のクローゼットの中で夫の中林大樹さんにより発見され、搬送先で死亡が確認されます。

 

竹内結子さんは、40歳という若さで帰らぬ人となってしまいました。

 

竹内結子さんは、2015年のインタビューで

 

「私のこと見放さないで、何があっても大丈夫なように、ちゃんと傍にいてくれました。
思えば家族はずっとそばで見守ってくれていたな。」

 

と語っています。

 

竹内結子さんは、大人になり家族に大切にされていたとに気付いたんでしょうね。

 

現在の両親の状態は発表されていませんでした。

 

しかし、かなりショックなのは間違いないです。

 

竹内結子さんには、2人の息子さんがいます。

 

竹内結子さんは、2020年の9月1日のイベントで

 

「火を使うのをハラハラしながら見ていたうちの子が、もう自分で(料理を)作るようになって、夫と一緒に夜食を作ってヒソヒソ男同士の内緒話をしていたり」

 

と長男のことを語っていました。

 

次男は2020年の1月に出産されています。

 

子供は、中林大樹さんが

 

『2人の子供たちを結子の分も育てていきたい。でも彼らを守るためには一生懸命頑張らないといけない。僕が子供たちを育て上げることが、結子がいちばん喜ぶことなんだ』

 

と語っています。

 

中林大樹さんから男手1人で育てるという気持ちがすごい伝わってきますね。

 

 

竹内結子の生い立ちがやばい!両親は元気なの?子供はどうするのか?まとめ

 

以上、今回は竹内結子さんについてまとめてみました。

 

竹内結子さんは、両親の離婚や新しい兄弟が増えたりして辛い生い立ちでしたね。

 

竹内結子さんの両親は、元気なのかは確認ができませんでした。

 

2人の子供の子育てをどうするのかは、まだはっきりわかりません。

 

子供には元気に育ってもらいたいですね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

おすすめの記事