皆さんはイタリアのサッカー選手、ピエトロ・ペッレグリ選手を知っていますか?

 

私はウイニングイレブンをやっていてフューチャー選手として出ていたのでこの選手を知り気になりました。

 

なので今回はピエトロ・ペッレグリ選手の移籍先や移籍金について調べていこうと思います。

ピエトロ・ペッレグリの移籍先はどこ?モナコからの移籍金がすごい!

 

 

ピエトロ・ペッレグリのプロフィール

ピエトロ・ペッレグリのプロフィール

ピエトロ・ペッレグリの移籍先はどこ?モナコからの移籍金がすごい!1

本名:ピエトロ・ペッレグリ

誕生日:2001年3月17日

出身地:イタリア・ジェノヴァ

年齢:19歳(2020年現在)

利き足:右足

身長:188㎝

体重:80㎏

ポジション:フォワード

 

2001年3月17日にイタリアのジェノヴァでピエトロ・ペッレグリ選手は生まれました。

 

最初はジェノアCFCのユースチームの所属でした。

 

2016年12月22日のトリノFCとの試合でセリエAデビューを飾ります。

 

15歳280日でのデビューは、セリエA歴代1位の最年少記録になっています。

 

2018年1月27日、ASモナコに移籍することが決まりました。

 

その時の移籍金は2500万ユーロです。

 

日本円で約31億円になります。

 

ボルドー戦で点を決めキリアン・エムバぺ選手に次ぐクラブ史上2番目に若い選手にです。

現在はASモナコに所属しています。

 

 

ピエトロ・ペッレグリの移籍先は?

ピエトロ・ペッレグリの移籍先はどこ?モナコからの移籍金がすごい!2

 

今のところピエトロ・ペッレグリ選手の移籍の話は出ていません。(2020年9月現在)

 

しかし、ピエトロ・ペッレグリ選手に対してビッグクラブが興味を示しているチームがあるという。

 

そのビッグクラブとはマンチェスター・ユナイテッドFCです。

 

これは、イギリスの有名な新聞紙「デイリー・ミラー」が報じていました。

 

ほかにもイタリア代表の20歳ブレシア選手の獲得も噂されています。

 

マンチェスター・ユナイテッドの監督は若手の選手を重視しているようです。

 

ポルトガル代表21歳のディオゴ・ダロトを2018年に獲得しています。

 

なのでピエトロ・ペッレグリ選手も移籍する可能性がないわけではないと思います。

 

移籍の情報が入り次第追記していきます。

 

 

ピエトロ・ペッレグリの移籍金は?

 

移籍先がまだ出ていないので移籍金を算出するのは難しいです。

 

なのでtransfermarktでピエトロ・ペッレグリ選手の市場価値がどのくらいなのか調べてみました。

 

transfermarktは、サッカー選手やサッカー選手チームの市場価値を調べるものによく使われるツールです。

 

ピエトロ・ペッレグリの移籍先はどこ?モナコからの移籍金がすごい!3

 

調べてみるとピエトロ・ペッレグリ選手の2020年9月現在の市場価値は630万ユーロといわれています。

 

これは、日本円にして約7.8億円になります。

 

ピエトロ・ペッレグリ選手は最近けがなどの影響で少し金額が下がってきているのかもしれませんね。

 

しかし、最近は市場価値以上の金額で選手の売買をされる傾向にあります。

 

なのでピエトロ・ペッレグリ選手もまだまだ期待できますね。

 

 

ピエトロ・ペッレグリの移籍先はどこ?モナコからの移籍金がすごい!まとめ

 

以上、今回はピエトロ・ペッレグリ選手についてまとめてみました。

 

調べてみて、ピエトロ・ペッレグリ選手はかなり若いころから活躍しているとわかりました。

 

なので将来がとても楽しみな選手の一人です。

 

今後の活躍に期待ですね。

 

移籍金や移籍先について2020年9月の時点でははっきりしていませんでした。

 

しかし、狙っているクラブチームや市場価値がわかったのでこれらを参考にしていくのもいいと思いました。

 

今回ははっきりとした移籍金や移籍先はわからなかったので新しい情報が入り次第追記していこうと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

おすすめの記事